HOME >> 当社の特徴

イシハラの特徴

イシハラの特徴は総合力。グループ会社を含めたイシハラの特徴をご紹介します。

日本の伝統ある建築美「在来工法」をプレカット >>> 石巻工場

日本の木造住宅で最もポピュラーな構造体が在来工法です。 弊社では最新のコンピュータ制御により、設計図通りに加工する、木材プレカット加工を主に取り組み、在来仕口加工の在来プレカット加工と通し柱の金具接合によるハイブリット工法のプレカットへの取り組みも実施しています。高精度な構造躯体はもとより、端柄材の加工や壁パネル、床、屋根、壁パネル、など建築現場での省力化や環境保護をも視野に入れ更に加工内容の充実に向け取り組んでいます。また、お客様に満足していただける「確かな品質」を目指し、ISO9001の認証を受けた最新の品質マネジメントにより、品質管理体制の充実を図り「顧客満足」を目指します。

丸太組みの様な木一本を構造として表すような伝統のある建築工法もこの在来工法の特徴とも言えます。 丸太組み工法は天井を見上げるとその建築美をそのまま感じとることができます。 伝統的な工法である一面、機械加工では難しい技術が必要な工法でもありますが、弊社スタッフが丁寧に加工し仕上げて建築現場にお届けします。

パナソニックの耐震工法のご提案「テクノストラクチャー工法」

パナソニックが提案する耐震工法です。鉄骨の梁を使った在来工法の改良工法で、地震に強く、様々な空間を提案することができます。当社では、その工法の木材のプレカットも承っております。 パナソニックが388種もの構造計算を行います。また制震や外断熱・スキップフロアなどのオプション、各種ツール類・営業的バックアップなども充実しています。  → テクノストラクチャー工法 *ボランタリティチェーンです。

安心の耐震補償『スーパーストロング構造体バリュー』

万が一の地震に備えて、丈夫な家を。「スーパーストロング構造体バリュー」は耐震等級3相当の構造体と耐震補償でサポート。当社は、耐震保証付きスーパーストロング構造体バリュー加盟工場です。

面構造の堅牢性、合理性の高い「2×4パネル」 >>> 石原ホームコンポーネント株式会社

2×4工法は、その合理性と堅牢性、工期の短さなどで、普及の著しい住宅建築工法です。 性能表示制度における性能評価基準に対しても、設計施工基準が明確な2×4工法は,他工法と比べて対応が比較的簡易であるといわれています。 当社は、2×4木造住宅が、材料・工法とも時代の要請に高水準で応えていることにいちはやく着目し、2×4のメリットをより広く市場に浸透させるために、アメリカ、カナダの現地木材メーカーと国内を直結。最短経路のダイレクトな輸入ルートを開拓して、流通コストの削減を図るとともに、安価で高品質な資材を提供しています。 また厳しい品質管理体制のもと、国内の要請にベストに応えるシステムで、2×4 プレカットおよびパネル部材などを製造販売し、住宅メーカー様や専門の工務店様に納入しています。

石原ホームコンポーネント株式会社のウェブサイトこちらです。

大開口・大空間を実現するための「門型フレーム」 >>> 石原ホームコンポーネント株式会社

「門型フレーム」とは言葉の通り、門の形をした住宅の骨格(構造躯体)のことを表しています。 門型フレームの特徴は、高精度の集成材とオリジナル金物を組み合わせることにより、壁面積の床から天井まで届く大開口や間仕切りのない大空間を実現できること。例えば、庭と一体になった広々リビング、店舗用空間、ビルドインガレージ、高天井、吹き抜けなど、木造門型フレームが自由設計の夢を拡げます。

  • ・最大スパン10メートル可能!大空間、大開口を確保!
  • ・大広間、車庫、店舗、事務所やスケルトン&インフィル住宅がプランニング可能。
  • ・必要な個所に1フレームから採用可能。 狭小地プランにもOK。
  • ・1FをS造やRCにしていた建築物を木造3階建てとして建築可能。
  • ・鉄骨やRC造との混構造に比べ、木造なのでコストパフォーマンスが高い。

クリーンな省施工テクノロジー『サイディングプレカット』 >>> 石巻工場

これまでサイディングは建築現場で時間をかけて切断する場合が多く、騒音や粉じんなどの問題も発生していました。
当社では、メーカーとの協力により、サイディングを切断加工する新しい技術開発に成功。
特許取得のサイディング専用切断機での加工は、一棟ごとに寸法が異なる注文住宅の外装材でも、工場で一括して切断できる新技術です。これにより、建設現場の施工性の向上と廃材の低減が実現しました。このようなプレカット開発への取り組みを通じて、建築現場の省力化に貢献いたします。

イシハラのサイディングプレカットが選ばれるつの理由

  • <1> 2009年事業開始からの信頼と実績。(2ライン:月産50棟以上の生産体制)
  • <2> 現場での産業廃棄物や粉塵、音が削減されるので、きれいでマナーの良い見せる現場に貢献致します。
  • <3> ダクトや開口などもフルプレカット加工の対応が可能です。
  • <4> サイディングは柄合わせや割付通りにプレカット致します。
  • <5> Fu-geや四方サネサイディング、加工の難しいタイルパネルなど特殊なサイディングのプレカット加工も対応致します。

 

「サイディングプレカット事業」についてはこちらのページでご紹介しています。

国内・海外で連携するCADネットワーク >>> 海外CAD部門 [Philippine Ishihara Cad Service,inc.]

当社日本国内のCAD部門と、海外拠点であるフィリピンでのオフショアCAD部門と連携。
それぞれの専門性を持った30名以上のスタッフが、お客様のさまざまな要求に迅速に対応しサポート致します。

地域密着型配送体制 >>> 物流体制 [イシハラホームテック株式会社]

 

愛知県、静岡県に展開する4営業拠点及び、プレカット・コンポーネント工場にある豊富な在庫により、高品質な各種資材をタイムリーにお届けいたします。
また、物流部門は一般貨物自動車運送業を取得していますので、物流、保管業務のアウトソースのニーズにも対応しております。


| Home |  会社概要  |  事業紹介  |  当社の特徴  |  事業所案内 | 採用情報 |